奈良の猛毒キノコ

|
奈良の生駒で猛毒のキノコ「カエンタケ」が見つかっているらしい。
触っただけでも炎症を起こすようで、もちろん口にすると死亡する可能性もあるようです。
オレンジや赤色をしているキノコで、ナラの枯れ木の根元に生えるそう。

ナラ枯れが多く発生していて今後もカエンタケが増えそう。
秋のキノコ狩りなどで山に入る人は特に注意ですね。
奈良の生駒山麓以外でも増えてたりするのかな?